アスリートのパフォーマンスをより向上したい。『科学的トレーニング』を実施してみたい。乳酸測定をトレーニングに活用したい。一歩進んだ『科学的トレーニング』のために、トレーナーやアスリートの明日からのトレーニングに役立つ情報を発信します。

サイエンスの観点からモニタリングを積極活用した『科学的トレーニング』。

アスリートの記録を伸ばすためにモニタリングすべきデータとは?
モニタリングデータを具体的なトレーニングに活かすノウハウとは?
スポーツトレーナーのあなたが直面する課題や疑問を解決する専門的な情報を発信します。 特に、乳酸に着目した科学的トレーニングの解説から乳酸測定の活用方法、様々な科学的トレーニングの実例などを配信します。

スポーツトレーナーのあなたへ、「知らないと損をする科学的トレーニング情報」をお届けします。

ブログ

アジリティを高める方法

前回の記事ではアジリティという言葉の定義に ついて紹介しました。 「刺激に対して反応し、素早く速度・方向を転換する能力」 (Sheppard and Young, 2006) という形で定義され、その構成要素に 『知覚・ …

アジリティを理解する

アジリティという言葉、今はスポーツ現場でもよく耳にしますよね。 ここ十数年で、アジリティについての非常に多くの研究がなされてきました。 本日はこの『アジリティ』についての基礎的なことと、現場への応用方法について紹介してい …

本当に効果的なリカバリーとは

『リカバリー』と聞いて、 皆さんはどのような方法を思い浮かべますか? 伝統的に行われてきたものとしては、 『ストレッチ』『軽運動』『マッサージ』 などでしょうか。 近年、リカバリーに関する科学的知見も だんだんと積み重な …

ランニング以外の持久的トレーニングのメリット

試合で後半、脚が止まって負けてしまった…というとき。 真っ先に思い浮かぶのは、『ラントレをして持久力をつけること』ですよね。 ただ、注意して欲しいのが、持久力(最大酸素摂取量)をつけたからといって、試合で走れるようになる …

力―速度曲線を理解して効果的なトレーニングを!

『力―速度曲線』 トレーニング指導者のカリキュラムを 履修していればおそらく出会うであろう言葉です。 みなさん、この言葉の意味を しっかりと説明できますか? この概念をトレーニング指導に 活かせていますか? 本日はこの『 …

PAGETOP