アスリートのパフォーマンスをより向上したい。『科学的トレーニング』を実施してみたい。乳酸測定をトレーニングに活用したい。一歩進んだ『科学的トレーニング』のために、トレーナーやアスリートの明日からのトレーニングに役立つ情報を発信します。
ブログ

トレーニング

練習時間を無駄に多くしない!

アスリートして技術を向上し、 自信を持って試合に臨むには? やはり、多くの練習をこなすこと。 辛い練習やトレーニングを乗り越えてきたこと。 当たり前ですがこういったことは 必要になってきます。 「量より質」とは言ったもの …

テクノロジーの活用① GPS使用の注意点

GPSという言葉、聞いたことありますよね。 Global Positioning Systemの略で、 衛星からの位置情報をもとに 様々なことに利用されています。 身近なものでいえばカーナビ。 これもGPSから得られた位 …

筋力UPに必要な負荷はレベルによって異なる!

筋力がアスリートにとって重要な体力要素の 1つであることは疑いようがありません。 ではその筋力高めるためにはどのような負荷設定で トレーニングをするのが良いのでしょうか? そもそもトレーニングの総負荷を決定する要因には …

筋力の重要性を再考する

レジスタンストレーニングの主な目的の1つは 「筋力の向上」ですよね。 「筋力をつけるだけだと意味がない」 「筋肉量を増やし過ぎると弊害がある」 などの意見を耳にすることもあり、 確かに一理あります。 しかしながら 「筋力 …

競技練習を考慮してトレーニングメニューを組む

多くの競技でトレーニングは重要です。 ただ、やはり勝利に直結するのは 技術や戦術であることも多いですよね。 しかし、 トレーニングによってスピードが上がれば、 元々ボールを扱う技術が高い選手はより相手を 抜き去ることがで …

ピリオダイゼーションの重要性

「ピリオダイゼーション」 トレーニング指導者がトレーニングプログラムを 作成するうえで欠かせない知識ですよね。 ピリオダイゼーションとは 日本語で表現すると「期分け」 時期によって 行うトレーニングを少しずつ変化させまし …

アジリティという言葉に惑わされない

アジリティといえば球技スポーツにおいて 非常に重要な体力要素ですよね。 相手をかわす、ボールに素早く反応する、など、 アジリティが必要な場面は多々あります。 研究の世界では、アジリティの定義は 「刺激に対して反応し、素早 …

ウエイトトレーニングは持久的競技のアスリートの競技パフォーマンスを向上させる

マラソンランナーといえば、 どのような体型をイメージしますか? 比較的腕も足も細く、全体的にやせ型の選手が 多いですよね。 ではウエイトトレーニングを行うと 体型はどのように変わっていくでしょうか? 一般的なイメージとし …

運動前の静的ストレッチはパフォーマンスを低下させる

運動前に何を行うか、どう過ごすかに パフォーマンスは大きく左右されます。 これはトレーナーのみなさんであれば もちろん知っていることでしょうし、 選手も経験的にも分かっていることでしょう。 しかしながら 今まで経験的に行 …

不安定面でのトレーニングはパフォーマンスを向上させるのか?

バランス、アジリティ、パワー、持久力、、、 競技スポーツにおいて、これらの体力要素の向上が パフォーマンスの向上に貢献することは 間違いありません。 各要素の向上の手助け、そのためのトレーニング指導は トレーナーの役割の …

« 1 2 3 »
PAGETOP